Oh!透明人間のレビュー

Oh!透明人間のレビュー



↑電子書籍。立ち読み可能。ダウンロードして今すぐ読めます。家族に見つからないようにしたい人におすすめw

 

 

 

Oh!透明人間も、月間少年マガジンで連載されていた作品です。いけない!ルナ先生や、ハートキャッチいずみちゃんに並んで非常に実用性の高かった作品ですw

 

あらすじは、イクラを食べると何故か透明人間になってしまう主人公(とおるくん)が、興奮すると元の姿に戻るという毎回お決まりのパターンです。

 

初期の頃の画質はちょっと・・・。って感じなんですが、7巻あたりからかなりいい感じになってきます。個人的には8巻が一番完成度が高いと思います。色んな意味で。

 

 

作者の中西やすひろ先生は、いやらしい裸の見せ方ってのをよく研究してるなぁと思います。そう意味では天才ですねw

 

 

ルナ先生の時にも言ったんですが、擬音が大事だと思うんですよね。Oh!透明人間の作者、中西やすひろ先生ですけど、擬音の使い方がめっちゃうまいです。この擬音の使い方が、後の上村純子先生などに受け継がれていったんじゃないか?と思います。

 

例えば、おっぱいの露出の時、プリ〜ン!だけじゃなくて、

 

プリッ!プリ〜〜〜ン!!

 

とか、

 

プ〜〜〜〜〜リッ!

 

とか、色んなパターンがあるんですねw

 

このプリ〜ン!はどれだけの少年の下半身をズキュ〜ン!とさせたでしょうかw

Oh! 透明人間をアマゾンで購入

 

 

Oh!透明人間のレビュー関連エントリー

1+2=パラダイスのレビュー
1+2=パラダイスのレビュー、1+2=パラダイス関連商品の紹介
いけない!ルナ先生のレビュー
いけない!ルナ先生のレビュー、いけない!ルナ先生関連商品の紹介
ハートキャッチいずみちゃんのレビュー
ハートキャッチいずみちゃんの電子ブックダウンロード、書籍の購入、レビューについて
やるっきゃ騎士のレビュー
やるっきゃ騎士のレビュー、やるっきゃ騎士関連商品の紹介
ナナとカオル
ナナとカオルが好きです。何というか、このジャンルの漫画って、これしかない。唯一無二。乳首の露出はなくても十分だな。